ヘビイチゴの焼酎漬を仕込んでみた

d0117430_22325973.jpg
でた、毒々しいほどに真っ赤なヘビイチゴ

しかもブツブツでイボイボ

「食ったらヤバイぜ」感たっぷりのヘビイチゴ


先日予告しておりましたとおり
来年の虫刺され対策のために
焼酎漬にしてみましたので
その一部始終を報告いたします。

先日記事をアップした翌日
さっそく焼酎を仕入に出かけました。

お酒売り場に行ったところ・・・デカイ。
1本のサイズがデカイ。
1800mlも焼酎要らない。
200mlもあれば十分、お酒飲まないから。

というわけで数日にわたり買い物ついでにお店を物色。
3日前にやっと小瓶をみつけた。

220mlで400円って高いなと思ったけど
ヘビイチゴ薬草実験の好奇心が圧勝しお買い上げ。

で、昨日の夕方仕込みました。

まずは、ヘビイチゴ採集。
ごぎげんで庭にでたら。。。。あれ?茶色い。
触ったらグジュって。
完熟通り越して腐敗モードに突入中。

マジすか~~~っ

出遅れました。
完全に出遅れました。

なんとか集めたのがこれ

d0117430_21214059.jpg

たった5粒(笑)
しかも

ちっちぇ。


ま、いっか。
やる。

ささっと洗って
焼酎(ホワイトリカー)と並べてみた

d0117430_21220166.jpg
それから
ガクの部分を取って
何かの味噌が入っていた空き瓶にいれ
焼酎を投入。

d0117430_21222116.jpg



いつも通りの
だいたいな感じの作業行程で
ヘビイチゴ虫刺され薬の仕込み完了。


d0117430_21223747.jpg

変化があったら日報として報告します。
来年をお楽しみに。





[PR]
by 3po-studio | 2015-06-16 22:00 | ひとてま
<< 赤いのでた。 な、なに? >>