BRTに乗ってみた

BRTって聞いたことありますか?

津波で鉄道が流された大船渡線の代わりに
線路をアスファルトで埋めてBRT専用道路にして
列車の代わりにバスを走らせてるやつ。

なにせ基本「徒歩&自転車」なので
特に乗る必要性も無く・・・・いや、乗ろうよ1度くらい。

ってことで、本日試しに乗ってみた。
大船渡駅→盛駅の1区間だけだけど。
ひと駅で片道140円。

JRだと思えば当たり前なんだけど
路線バスだと思うと安く感じる微妙な料金。

いや、JRの列車扱いなんですよこれ。
JR東日本のSuica使えますし(BRT専用のodecaもあるよ)


乗り心地は、まんまバス。
いや、車両が新しいのとハイブリッドなので
静かな分だけ古いディーゼル路線バス以上。
快適です。

難を言えば・・・座席の足元狭いかな~

BRTはあくまで暫定路線とのことですが
議員さんや各種団体が要望している鉄路復旧については
地元の市民レベルでは賛否両論いろいろ話がでてます。

私個人としては
乗ってみたらとても快適だったこと

列車が鉄道を走るときのガタゴト音や
ブレーキのキーーーーーッっていうかん高い音が無くなって
とても静かな夜になったこと

復興工事の進捗や人の流動にあわせて
駅や経路がフレキシブルに対応できていることなど

個人的にはなんの短所もみつからないので
このままBRTでもOKです(笑)

欲を言えば
海外のBRTのように2両連結にして
一般用とサイクリスト用に車両を分けて
輪行袋にいれたり折りたたんだりしなくても
ささっと自転車と一緒に乗れる用になると
通勤通学の人とか駅前に自転車放置しなくていいし
いろいろイベントや旅の企画とか面白そうだなと。

盛~気仙沼間を
自転車とBRTでふらふらするって
けっこう楽しいと思うんだけどな~

それから
BRTって他の車両が入ってはいけない専用道路を走るので
アメリカでは実用に向けて公道テストが始まった自動運転車両とか
導入できないのかな?

交通インフラの先端事例として
視察のお客様を呼べれば交流人口もふえると思うんだけどな~

いずれにしろ
今の利便性だけじゃなく
20年後とかの未来を想像して計画していかないとね。

なんか、街のインフラ考えるのって
未来を妄想できて楽しいな。

住んでるひとも
訪れるひとも
楽しい街になればいいな、どの街も。



[PR]
by 3po-studio | 2015-06-04 22:55 |
<< イチゴ収穫(追記あり:早速食べ... windows10のアップグレ... >>