だいたいの数値で見るDVD整理(ザックリとまとめてみた)

今回、様々な試行錯誤のうえやってみた
写真ファイルDVD等の整理整頓について
ザックリとまとめてみました。

長いので暇なときに読んでみてださい(笑)



◆作業目標
・今回の目標:DVD・CD・FDとバラバラに保管してある「思い出」を外付けHDDに移行し収納空間を圧縮する。
・年内の目標:外付けHDDを2台にし「思い出」の消滅リスクを軽減する。
・近未来の目標:より簡単にコンパクトに管理できる方法に貪欲に移行する。

◆予算
・なんだかんだで1万円以内におさめること。

◆かかった費用
・HDD代 5,980円(おトクな特売価格。普段は7980円)

◆作業環境
・メインPC(7:2011年9月型 NEC VersaPro)
・サブPC(xp:2005年ごろ(?)に買ったHp9005 FDD内蔵)
・新規導入外付けHDD(Lacie 500G)
・今までバックアップに使っていたメディア
(DVD60枚くらい、CD-R20枚くらい、FDD80枚くらい 以上 感覚的枚数)
・プラケースからの移行用スリーブ(2枚用 ホームセンター)

◆作業手順(実際に私が行った流れです)
(1)デスクトップにBackUpという名前でフォルダを新しく作成
(2)データを保存してあるDVD(CD・FD)をPCにいれて内容を確認
(3)ファイルとフォルダを全て選択して(1)で作成したPCのフォルダにコピー
(4)(2)、(3)を繰り返す
(5)全てのコピーが終わったらフォルダを「20120220Backup」という名前に変更
(6)外付けHDDを接続し(5)のフォルダをコピー
(7)コピーが終わったらHDDにコピーしたフォルダの中身をザックリと確認

◆関連事項
(1)何らかの理由により全く読み込めないメディアは裁断し廃棄した。
(2)サブPCでの処理速度が予想をはるかに超える遅さだったため途中でメインPCでの作業に変更した。
(3)FDの処理はメインPCにドライブが無いため全てサブPCで行った。
(4)メインPCでの作業時間は中断が何度も入ってるので感覚的に10時間くらい。
(5)思い出に浸って処理が遅れるのを防ぐため分類整理は行わず、とにかく機械的にコピーした。
(6)障害対応用の2台目のHDDを導入するまでコピー元のメディアは残しておく。
(7)(6)で残すメディアの収納場所の圧縮のためプラケースは破棄しスリーブに収納した。

◆効果(個人的感想)
(1)DVDの収納エリアがコンパクトになってスッキリ感up
(2)保存先がHDDひとつになったので「どのディスクだっけ?」って探索時間の削減とストレスの解消
(3)思い出の保存と伝承。

◆課題と残作業
(1)分類がバラバラでわけわかんないので、とにかくまとめる。飽きずにまとめる(笑)
(2)フロッピーの劣化が激しかったので、80年代から今までのがんばりに感謝しながらも、これを機に廃止とする。
(3)大量に余ったDVD・CD・FDのケース(せっかくだから捨てる前に何か作ろうかと思ったり・・・)
(4)約6年差のPCの処理能力の差があまりに大きく今後の買い換えは定期的に予算化した方がいいのかなと思った。
(5)Windows7の標準バックアップ機能は時間がかかりすぎるので途中でやめた。単純にコピーした方が速かった。

◆数値で見るプラケースとスリーブとHDDの厚さの比較
*ノギスで実測
*スリーブは2枚収納できるものなので計測値を2で割った

・1枚あたりの厚さ(薄い順)
1位:スリーブ(1.5mm)
2位:プラ(5.2mm)
3位:HDD(13.5mm)

・20枚あたりの厚さ(薄い順)
1位:HDD(13.5mm)
2位:スリーブ(30mm)
3位:プラ(100.4mm)

DVD10枚(約40G)を超えるたらHDDの方がコンパクトになります。

◆数値で見るメディア別1Gあたりの価格(安い順)
*2012年2月19日現在、地元で購入できる価格での比較です
1位:50枚いりDVD-R(4.5円)
2位:1T USBHDD(10円)
3位:500G USBHDD(16円)
4位:16M USBメモリ(123.8円)
5位:16M SDHCカード(123.8円)


以上、個人的作業記録としてザックリまとめてみました。
記事が長くなってすみません。
みんなの参考になる内容があればいいな。

[PR]
by 3po-studio | 2012-02-23 11:57 | 整理整頓
<< タマネギ たぶんダイサギ(2006020... >>